今や当たり前!?永久脱毛施術の主な方法3選

今や主流!「フラッシュ脱毛」

「永久脱毛」と言えばこの「フラッシュ脱毛」をしている方がほとんどなほど主流の脱毛方法です。脱毛サロン、エステなどで施術してくれます。黒いメラニンに反応するビームを使用し、毛の生えてくる元になる細胞にアプローチする脱毛方法。威力は弱めですが、その分施術の痛みも弱め。お肌を守ることが可能です。サロンによってさまざまなキャンペーンも行っているので、リーズナブルに施術をしたいという方にもおすすめ!サロンの口コミも入手しやすいです。

効果は抜群!「医療レーザー脱毛」

脱毛の効果を重視したい!という方には、クリニックなどの医療機関で行う医療レーザー脱毛がおすすめです。施術の根本的な方法はフラッシュ脱毛と同じです。しかし、一番の違いは使用するマシンのビームの威力。フラッシュ脱毛は毛の生えてくる元になる細胞にアプローチすることに対し、レーザー脱毛は細胞を破壊するまでの威力があります。細胞の破壊は医療行為になるので、医療機関でしかレーザー脱毛はできません。そのため、脱毛効果は抜群です。

他の脱毛方法と併用!「ニードル脱毛」

少し前まで脱毛と言えばニードル脱毛でした。毛穴ひとつひとつに細い針を刺し、電気を通して脱毛する方法です。かなりの時間がかかることと痛みも伴うため、最近では全身をニードル脱毛する方は少なくなってしまいました。しかし、ニードル脱毛のメリットは、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛では施術できない箇所も施術が可能ということ。ほくろから生えた毛や色素沈着を起こしている箇所などでも、施術が可能な場合が多いです。レーザーやフラッシュで施術できない箇所に併用することがおすすめです。

医療脱毛の施術に挑戦をしたい時には、早期にいくつかのサロンやクリニックの成功例に目を通すことが肝心です。