脱毛するなら気を付けたい、施術前後のお手入れ方法3つ!

その1:施術前のムダ毛処理の方法!

脱毛に通い始めると「施術の1~2日前には自己処理してくださいね」と、サロン側から頼まれるところが多いです。このとき、自己処理は何でも良いって訳ではありません!ベストなのは電動カミソリです。これが一番肌に負担が少なく、サロンからもおススメされることでしょう。通常のカミソリは肌を削ってしまい荒れに繋がるのであまり向いていません。毛抜きで抜くのは毛周期がぐちゃぐちゃになってしまいますし毛根が傷つくので、脱毛効果が出にくいですし肌トラブルが多くなりますのでNGです。脱色するのももちろんNG!なぜなら、近頃定番の光脱毛は黒い毛に反応するからです。脱色してしまったら施術効果がまるでなくなってしまいますし、脱色剤でお肌も傷ついちゃいます。

その2:施術後は体温上昇を防ぐ!

光脱毛は、光と共に熱も肌に与えます。施術中は冷たいジェルなどで肌を冷やしているのであまり熱が肌にこもっている感覚が分からないかもしれませんが、結構熱い温度が肌に当っているのです。施術後に体温上昇するようなことがあれば、肌に赤味が出てしまったりヒリついたりするようなことがあるので、余計な肌トラブルを避けるためにも体温を上げることは防ぐことが大切です。湯船につかる、飲酒、運動、などは施術後は我慢して、その日は静かに過ごしましょう!

その3:保湿とUVケアは常日頃から心がけましょう!

脱毛期間中は、肌を乾燥させないように気を付けましょう。肌が乾燥すると、施術を断られる場合があります。なぜなら、肌が乾いていると施術した時にトラブルが起こりやすく、脱毛効果も出にくいからです。日焼けも脱毛の大敵です。肌が炎症している状態が日焼けなので、さらに熱を加える光脱毛は肌にとって危険です。せっかく通っているのに施術をお断りされるとガッカリしちゃいますので、女子力アップも兼ねて毎日保湿とUVケアは行いましょうね!

部分を脱毛する時のコツをつかむために、実績のある店舗のカウンセリングの機会を利用することが効果的です。