絶対失敗しない!納得する美容整形をする方法!

安易に美容整形はダメ!消費者センターが警告した理由

高額を支払ったのに施術内容に納得いかないと言う相談が多い為、消費者センターは安易に美容整形を考えてはいけないと言う警告を出しました。その背景には注射一本で簡単に顔を変えるヒアルロン酸やボトックス、糸止めだけの二重埋没等、メスを使わないプチ整形が流行っている事があります。プチ整形は比較的安価な上日帰りで施術が出来るので気軽に出来ますが、整形なので顔は変わります。美意識が高く毎日鏡を見る人にとって顔は少しの変化でも違和感を感じやすい箇所なので、化粧感覚で安易にプチ整形を考えては駄目なのです。

シミュレーションではどんどん意見を言いましょう!

後悔しない美容整形の為には、しっかりとしたカウンセリングが必要不可欠です。なぜなら美容整形は自分で希望して施術してもらう自費診療になるので、万が一効果が実感できなくても医師に責任は無いからです。万が一施術後に希望と違っていても医師が施術に問題無しとすれば返金等は望めない為、施術前にしっかり双方で希望を照らし合わせなる必要があります。多くのクリニックはコンピューターで術後の顔をシミュレーションして見せてくれるので、疑問に思う事や要望があれば遠慮せずに言うと良いです。

自分にあった医師を探そう!その方法とは!

しっかりと術後の顔をシミュレーションしても、違和感を感じる患者はいます。なぜかと言うと大まかな施術は患者の希望通りにするが、最後の細かい総仕上げは医師の感性によるものだからです。その為自分と感性が合わない医師に施術してもらうと、術後何となく違和感を感じやすくなります。これを避ける為にはカウンリングの時に医師が担当した症例写真を数多く見せてもらい、自分が良いと思う整形をしているかをチェックすると良いです。ほとんどのクリニックはカウンセリング無料なので、納得する医師を見つけるまで何件まわっても大丈夫です。

小陰唇縮小の手順を知るために、実績のある美容外科のクリニックの医師に相談をしながら、カウンセリングの機会を活用することが良いでしょう。